• 保険での診療が可能
  • 日帰りで手術が可能
  • 高周波メスで傷跡がきれい

スタッフブログ

2014年11月10日 月曜日

眼瞼下垂症こぼれ話(ROOF切除)@浜松の高田眼科

今回は、ROOF脂肪について、触れてみようと思います。
瞼には、3種類の脂肪があります。
つまり、皮下脂肪、ROOF脂肪(隔膜前脂肪)と眼窩脂肪となるわけですが、それぞれ、皮下脂肪と内臓脂肪と言い換えることができます。
肥満の分類で、皮下脂肪型、内臓脂肪型と言われる、アレです。(笑)

ROOF脂肪は、皮下脂肪のグループに含まれます。
また、内臓脂肪とも言える眼窩脂肪は、フワフワしたような塊状の脂肪組織であり、眼窩隔膜の中にある脂肪であり、解剖学的な知識があるDrなら、比較的に難しくなく切除することができます。止血をしっかりしないと、術後、出血により視神経を圧迫し、失明することが稀にあると言われており、施術には気を使いますが・・・。


また、ROOF脂肪は、比較的堅く、眉の直ぐ下の眼輪筋の下にまばらに散らばるような形状であるので、切除は、かなり難易度の高い手技と言われております。この手技を行うためには、部分切除ではできないので、全切開を行う手術ではないとできません。また、術後の腫れが酷くなると考えられており、侵襲が少ない施術が求められます。また、瞼がボコボコにならないように切除することは非常に難しいのです。

ゆえに、当院のように、眼窩脂肪切除はもとより、ROOF切除も含めての眼瞼下垂症手術を低額な保険適応手術で行う施設は少ないのです。

目が腫れぼったいようなケースでは、ROOF切除を行わないと、すっきりとした瞼にもなりませんし、術後の二重の形も自然なものにもなりません。私は、自然な術後をモットーとしておりますので、このROOF切除は、欠かせない手技です。
ROOFが多い方、いうなれば、目がやたらと腫れぼったく、内反症(逆さ睫毛)が合併しているような奥二重の方への施術を、私は大得意としております。(中学生や高校生のような若い眼瞼下垂症のご相談の中に多いパターンなのですが、ROOFが多い眼瞼下垂症は、ある意味、先天的眼瞼下垂症の一種と言い換えることができるのではないかと思います。)

適切な皮膚切除、適切な眼輪筋切除、適切な眼窩脂肪切除、適切なROOF切除・・・そして、眼瞼挙筋腱膜の処理、最後に、完璧な皮膚縫合・・・・これらを短い時間でこなすことが必要なのです。

当院では、これらを全て行っても、片眼20~40分で行っております。この短い手術時間により、ROOF切除を行ってもダウンタイムが短くなるのです!

投稿者 高田眼科 | 記事URL

2014年11月 9日 日曜日

眼瞼下垂症こぼれ話(自由診療!?)@浜松の高田眼科

先日、とある美容外科に対しての集団訴訟のニュースがありました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141030-OYT1T50109.html?from=hochi
(引用元:読売オンライン)
この事件は、ケーブルスーチャーによるフェイスリフトについての問題でした。

師匠の二木 裕先生は、一流のフェイスリフトサージャンですが、常々、「偽のフェイスリフト手術が横行している。」とボヤいていらっしゃったのが懐かしく思います。師匠の元での修行中、フェイスリフトの手術の助手に何度も付きましたが、何時間もかかる、本当に大変な手術でした。


このような構図は、眼瞼下垂症手術においても、起こりえる問題だと思います。

眼瞼下垂症手術は、機能的改善目的 と 審美的な改善の二つの目的要素があります。
通常の保険診療の眼瞼下垂症において、優先されるのは機能的改善の部分であり、審美的な要素は基本的には、あまり考慮に入りません。
逆に、美容外科においては、当然、審美的な改善を全面に出しますが、金銭的な負担が強くなります。もちろん、保険診療を行っている美容外科においても、収入の面から、できるだけ保険診療ではなく、高額な請求ができる自由診療を薦めます。

実は、保険診療と自由診療との境界が、ROOF脂肪切除(隔膜前脂肪)、眼窩脂肪切除の二つの手技のいずれかが含まれるかどうかで決まっている場合が多く、美容外科のカウンセリングでは、「今回のケースでは、ROOF切除、眼窩脂肪切除が必要となりますから、保険適応とはならず、自由診療となり、しかも、難しい施術となりますから、手術費用は〇〇万円です。」となるわけです。
酷いところでは、難しいROOF切除どころか、単純な皮膚切除を加えることだけでも、自由診療となるわけです。

当院のように眼瞼下垂症という疾患の有無での線引きで保険適応を決めるのではなく、これから行われる手術手技の内容により、保険診療となるか? 自由診療となるか? が決まってくるのです。
この点をご留意頂いた上で、病院選びをして頂ければ幸いです。

投稿者 高田眼科 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2016/12/29

年末年始の診療について
当院は、12月30日の17時にて、診療を終了し、
年明け、1月5日((木)より通常通り診療を開始したします。

アクセス


大きな地図で見る
■所在地:
浜松市東区天王町字諏訪1981-3
イオンモール浜松市野1F
■最寄駅:
浜松駅
■診療時間:
9:00~12:30/14:30~18:30
日曜日、祝日のみ終了時間が変更になり
9:00~12:30/14:30~17:00です。
■定休日:水曜日・施設休館日

お問い合わせ 詳しくはこちら
モバイルサイトはこちら